MENU

① 地域の中で、最も優れた平屋住宅を提案できる住宅会社は!?

 

燕市で平屋住宅を検討するなら、地域の住宅会社の中から、最も信頼できて、相性の良い住宅会社を選ぶことが、最良の選択です。

しかし、住宅を建てる際には検討時間が、必ず必要です。もし少しでも、住宅を慎重に選びたいと思うなら、ひとつの住宅会社だけに、提案を頼むと、他の選択肢を見逃してしまう原因になります。


あとになって、後悔しないためにも、わからない部分は、必ず事前に確認をすることは、重要です。理想の家づくりの計画のイメージを、固めるまでには、気になっているポイントを一つ一つ確認して、最終的にお願いしたいと思える優れた住宅会社・工務店に出会うという道のりをたどるものです。

 

② お住まいの地域の中で、最良のご提案アドバイス可能です!!比較しないと損しているケースも!

タウンライフは、各市区町村単位で、平屋住宅の提案をできる住宅会社を比較して、提案をしてくれるのですぐに比較できるサービスです。

複数の住宅を比較できる立場だからこそ、第三者的な立場から、コスト比較や、提案内容が希望にかなっているかを、慎重に比較することができるのです。

多くのケースで、数社目の住宅会社の営業マンにつかまって、積極的な提案を受けたことで、即決しまったことを後悔している施主さんが、着工してしまい、諦めてしまっているという現状があります。


累計利用者数112万人突破!!
 <<webフォーム申込限定キャンペーン>>から申し込んで頂いた方に、
 『理想に最も近い平屋住宅の計画書を無料でご提案!』@



無料で、比較できる平屋建ての計画書を提案してもらえるので、慎重に検討したいという場合には役立つサービスです。

すでに112万人の利用実績があるので、過去の事例を含め、どんなコスト削減方法があるのか?平屋を建てる上で、必ず確認しておきたいポイントなどについて、事前にアドバイスを受けることができるのは、大きなメリットです。

ワンフロアの利便性&構造の強さ&高気密が、平屋を建てる上での長所ですが、希望の住宅会社を選ぶためには、どんな部分に注意すべきなのか!?など、住宅についての知識を得た上で、最良の選択をすることが可能です!!



⇒【平屋住宅プラン 限定の無料ご提案はコチラから】











 

Q&A地域情報

どちらの間取りが良いのでしょうか・・・? A. メリット→昼間明るくて、暖かい東南リビング。(南側に平屋住宅があるので、あまり日は当たらないかも・・・。) デメリット→鬼門に玄関。裏鬼門にキッチン。 B. メリット→玄関とキッチンが鬼門、裏鬼門から外れている。(北西キッチン。東南玄関。) デメリット→昼間薄暗く、冬はとても寒い北東リビング。 家相をとるか、リビングでの過ごしやすさをとるかで悩んでいます。 Aの「裏鬼門にキッチン」は、家相の問題だけではなく、西日があたって気温が高くなり、食品が腐りやすかったり 食中毒になったりするみたいなので心配です。 アドバイスやご意見頂ければ嬉しいです。 よろしくお願いいたします。
24坪の平屋と15坪の総2階(=30坪)の一戸建てだと一般的にどちらが高いでしょうか? 実家の敷地内に家を建築予定です。 (まだ詳しく決めているわけではないので住宅メーカーに見積もりをお願いし 強引に勧誘されるのが怖いので、こちらで質問させてください) 敷地内に実家があるので「離れ」的な感じです。 一応キッチン、トイレ、浴室等は作る予定です。 元々畑だった土地なのでおそらく土台の部分を深めに作らないと耐震等が心配なので その部分に金額がかかるかな・・・と思います。 (実家自体もそうだったので) 今のところ考えているのは 24坪くらいの平屋か 15坪くらいの総2階(=30坪程度)です。 使える土地自体は50坪程度ありますが コンパクトな家にしたいので、間取り等についてのアドバイスは恐縮ながら必要としておりません。 それぞれのメーカーさんや間取り資材等でも変わってくるかとは思いますが 他の条件が同じだった場合 一般的にどちらが高くなりますか?
アメリカの建築家フランク・ロイド・ライト氏の 木造平屋建ての小さな住宅で フラットルーフで外壁は幅の広い板を横長に張った住宅が あったように記憶しています。 写真や記事が有りましたらご紹介ください。